• ホーム
  • バイアグラは血管に作用する精力剤なの?

バイアグラは血管に作用する精力剤なの?

2019年10月14日
笑顔の男性

バイアグラは服用するだけで精力が沸き出る精力剤、性的快感が強く感じられるようになる薬というように思われることも少なくありません。
実際のところ発売直後の日本の週刊誌などでは、陰茎部の血管に作用することで陰茎を敏感にさせ、性行為の満足度を上げる効果があるかのように記事が書かれたこともありました。
しかしながら現実としてバイアグラがそうし血管に作用する精力剤なのかというと違います。
確かにバイアグラは血管に対して作用を及ぼして勃起をしやすい体を作る、勃起状態を維持しやすくするという効果はありますが、一般的にイメージされる精力剤のように陰茎が大きくなったり性的快感が増幅されたりといったような効果があるとはアナウンスされていません。
陰茎の血管に作用することで陰茎の神経をより活発に活動させて性的快感を増幅するというような作用が全く認められない、あり得ないと断言できるわけではありませんが、少なくともそういった用途で販売されている薬ではないのです。
ましてやバイアグラは陰茎という男性固有の部分に対して作用を及ぼすものですから、一部で言われているような「女性がバイアグラを飲んでも気持ち良くなれる」ということはほぼ無いだろうと言って良く、医学的にも薬学的にも立証されていないことになっています。
バイアグラはあくまでも勃起を助け、維持しやすくするだけの薬に過ぎないのです。
またもしも性行為で快感を感じることが出来ずにバイアグラの服用を検討しているというようであれば、それは不感症ではないかとして疑うことが必要でしょう。
不感症というと女性特有の症状であるかのようにも思われますが、実際には男性にも男性不感症という症状が存在しています。
薬は正しい用途で使ってこそ意味のあるものですから、しっかりとした知識を仕入れ、間違いなく必要だと判断で来てから利用するように心がけましょう。